サラリーマンのための社会保障活用講座(保険毎日新聞社)

サラリーマンのための社会保障活用講座(保険毎日新聞社)
アマゾンランキング「福祉の社会保障」部門で第2位を獲得

日本はサラリーマンに手厚い国だということをご存知ですか?

「日本は本当にサラリーマンに手厚い国だなぁ」
2014年の「労働力調査」によると日本におけるサラリ
ーマンの人口は約5250万人。
これは日本の就労人口の約8割を超えています。

サラリーマンを経験したあとに個人事業主として事務所を経営している私は老後の年金はもちろん、
病気やケガで働けなくなったときや失業中の保障についても
「日本は本当にサラリーマンに手厚い国だなぁ」
実感しています。

たとえば、サラリーマンにはこんな“お得”があります。

  サラリーマン 個人事業主
税金 収入に応じて必要経費が
自動的に考慮される(給与所得控除)
経費を1つずつ計算し実額で
どのくらい使ったかを計算する
雇用保険
労災保険
自動的に加入している 加入することはできない
年金制度 ・国民年金+厚生年金に加入
・保険料の半分を会社が払ってくれる
・配偶者は保険料を払わなくても
国民年金部分を受給できる
・国民年金しか加入できない
・保険料は全額自己負担
・配偶者も保険料を払う

これはほんの一例です。そして最大のメリットは何といっても「毎月給料が振り込まれるという安心感」が得られることです。

知らなきゃ損!する内容とは・・・

知らなきゃ損!する内容とは・・

その他にも、この書籍では申請のタイミングについても詳しく解説しています。
1日でも遅れると1円ももらえなくなる場合もあるのです。将来への不安は知らないことへの恐れ。
サラリーマンだからこそ受けることのできる恩恵を知っておけば、将来へも希望が持てることでしょう。

目次

序章 講座を始める前に

第1章 これだけはおさえよう!社会保障の基礎の基礎
第1講 日本はサラリーマンに手厚い国
第2講 社会保障について考えてみる
第3講 年金の世界のサラリーマン優遇制度
第4講 健康保険と国民健康保険の違いは?
第5講「雇用保険」はサラリーマンしか入れない?

第2章 働いている間に活用できる社会保障

第6講 「労災保険」はサラリーマンだけを守る
第7講 サラリーマンの老齢年金、こんなにお得
第8講 サラリーマンの障害年金、こんなにお得
第9講 サラリーマンの遺族年金、こんなにお得
第10講 働けなくなったらこんな保障があります
第11講 急な手術で医療費が高額…そんなときの安心制度
特別講義 年金と熟年離婚……夫と妻、お得なのはどちら?
第12講 お葬式まで面倒を見てくれます

特別講義 出産と育児……休みやお給料はどのくらいもらえる?

第13講 資格を取りたい、勉強したいを応援します
第14講 家族の介護でお休みを取りたい
第15講 定年後も働き続けてくれてありがとう
第16講 仕事中に事故!治療で休むことになったら?
第17講 一生補償! 障害補償給付
第18講 遺族にも手厚い労災の遺族年金

第3章 退職するときの注意事項

第19講 医療保険の切り替え どちらがお得?
第20講 国民年金加入者にもお得な制度が

特別講義 仕事がない! お金がない!困ったときにはこんな制度があります

第21講 離職票の退職理由には要注意

第4章 退職するときの要注意事項

第22講 雇用保険から幾らもらえるの? 1
第22講 (つづき)雇用保険から幾らもらえるの? 2
第23講 交通費とお弁当代をもらってスキルアップ
第24講 早期の再就職決定でもらえる「お祝い金」
第25講 病気やけがでも失業保険がもらえます
第26講 リタイア後にもこんなにお金が掛かる!?

読み切りコミック 毎日君大出世!?外国へ栄典??

著者プロフィール

假谷 美香 労務リスクコンサルタント
特定社会保険労務士

假谷 美香

中央大学商学部卒業。
(株)蛇の目ミシン工業入社後、営業企画部門にて550支店の営業部門統括、各種マーケティング業務に従事。
大手農業ベンチャーの立ち上げに関わり、当該企業の農業部門および総務・経理部門の責任者となる。
その後、ベンチャー時代のスキルを活かし、社会保険労務士資格取得。
現在はグリーン社会保険労務士事務所代表として、企業における労務リスクの防止対策など、
人事労務のスペシャリストとして各種コンサルティングを行う。

特定社会保険労務士、心理カウンセラーの資格を保有。

  • 就業規則のつくり方
    就業規則のつくり方
  • 改訂版 経営者のための社会保険料 適正化講座
    改訂版 
    経営者のための社会保険料
    適正化講座
  • ブラック企業は誰がつくる?
    ブラック企業は誰がつくる?




グリーン社会保険労務士事務所